本文へスキップ

阪急京都線河原町駅9番出口より徒歩1分

電話でのお問い合わせは075-221-2501

〒604-8044 京都市中京区御幸町通四条上る大日町424

当院での治療についてprivacy policy

大橋歯科医院では、みな様のお口に関する悩み事が少しでも改善するよう
スタッフ一丸となり対応させていただきたいと思っております。
治療だけでなく、通院のスケジュールや費用面など気になることがありましたら
どんな些細なことであってもお気軽にご相談ください。

むし歯を治したい(一般歯科)

  • 冷たいものや熱いものを食べたり、かんだ時に歯が痛むときがある。
  • 以前つめていたものが取れてしまった。
最初は気になっていたけど、慣れてきたから大丈夫。
痛みが我慢できなくなるまでがまんしよう。     
                    と思われる方も少なくはないかと思います。

ですが、痛みや違和感を感じられたらできる限り早めに受診し歯科治療を受けられることをお勧めします。
一度かけてしまった歯(や歯の一部)は、もとに戻すことはできません。
虫歯になった部分に代わるのものを充填したり補綴物を入れることで食事・会話・審美面のサポートをしていきます。


歯周病が気になる方へ(お口の汚れのお掃除)

  • 歯が最近グラグラしている気がする。
  • 口臭が気になる。
  • 歯ぐきから出血する。
 
 昨今テレビや雑誌でも紹介されるようになった歯周病。実は上記のような症状がでるまでにはかなりの年数がかかります。
一番お勧めなのは症状があらわれる前から予防することが大切です。ご自宅での歯磨きはもちろんのこと、歯科医院での専門的なケア、症状に合わせてかみ合わせの調整なども行っております。
 近年では糖尿病、誤嚥性肺炎、妊活、早産 等様々な疾患との関連性があるということもわかってきました。自覚症状が現れる前に一度健診を受けてみてはいかがでしょうか?

入れ歯(義歯)について

  • 歯を失ってしまった。
  • 今使っている入れ歯が合わない。
  • 食事や発音が気になる。
 入れ歯は、 患者さん一人一人のお口の状態によってそれぞれつくられているものです。
 歯や歯茎、そして骨の状態によって形が変わってきます。
 当院では入れ歯のかみ合わせを調整したりすることによって快適な生活を戻せるように努めております。

お子様の治療(小児矯正)について


  • フッ素塗布をしてほしい
  • 子供のお口について相談したい。
  • 小学校の健診で再検査の紙をもらってきた。
当院でもお子様の治療を行っております。
生後半年から萌えはじめるこどもの歯(乳歯)は2歳ころにははえそろいます。

乳歯は一般的に小学校1年生ころから少しづつ大人の歯(永久歯)への交換が始まります。
中学生になるころにはすべての歯が永久歯(大人の歯:28本)へと生え変わります。

この時期の食生活・生活習慣は今後のお口や顎などにも影響を与えてきます。
お子様にとっては怖い場所かもしれませんが、機会があれば保護者の方と一緒に歯科医院にいらっしゃってください。

<フッ素塗布について>
 当院でもフッ素塗布を行っております。
   京都市在住の方には、母子手帳に付属する受診票(淡紫色の紙)を使用することで無料となります
   ※1度のみ、2歳から4歳までの間にて指定施設のみ

親知らずの抜歯について

親知らずの抜歯も当院では行っております。
また、歯や歯ぐきの状態だけでなくお口の
お口の状態によっては治療や抜歯をしないことをお勧めしたりもします。




TEL 075-221-2501